スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「考えるターピー」の巻

さて、とってもご無沙汰してしまいました。

ごめんねターピー。

最近はスピでのイベント事を色々企画、取りまとめてくれていたりして

スピでのビリヤードを盛り上げてくれているターピーです。

ありがとターピー。

先日ゲットした2本目のジナを早速も使いこなしているターピーですが、

時々「ブラックボアが欲しい・・・」などとのたもうたりしています。

探究心が強く、物事を理論的に考えるターピー

それでもってどこか女性的な部分があり、デザインなどにもこだわりが大きいところもあるようです。

ブラックボアはそんなターピーの求めるところであってしかるべきかもしれないね。

ビリヤードでは理論的に考える部分と感覚で撞く部分があるように見えるターピー

先日言っていました。

「俺もうちょっとビリヤードを研究しようかな・・・」

でもその後に

「でも球が入らなくなりそう・・・」

とも言っていました。

これってきっとビリヤードを長くやっている人は、一度は経験したことある人多いかも?

そこが面白いという人もきっといるんだろうね。

でもターピーの言う「もっと研究」は、きっと一般的な人の考える次元と違う気がして面白い。

なんせ、ビリヤードを知らない友人にビリヤードの説明をするときに、

ターピーはまず「この手球と的球はほぼ同じ質量のものだから・・・」と言ったのですよ。

「質量が同じ」ことが球の動きに関係してるなんて考えたことも無かった。

言われてみれば確かにそうだけど、なんとなく無意識でスルーしていた部分。

でもそういうところから確認して把握しているのとしていないのでは、もしかしたらものすごく違いがあるのではと気づかされた瞬間でした。

ターピーがもしビリヤードを研究したらどんなふうになるのか、ひそかに興味津々な管理人なのでした。
スポンサーサイト

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

ひさし鰤
ターピーにもマスターにも管理人さんにも最近会ってないな~
ターピーいっぱい研究して俺にも教えてちょ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。