スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ターピーB級戦」の巻

前回のターピー日記にコメントを下さった読者の方、どうもありがとうございます\(*´▽`)o

読んでくださっている方がいるとわかるだけでも頑張って書き我意があるというもの

今後もターピーともども当日記をよろしくお願いいたしますヾ(≧∇≦)ノ"

さて最近のターピーですが、先日、キャノンボール都賀でB級戦が行われました。

B級戦では珍しい6先のロングゲーム、シングル。

持久力が必要になります。

以前のターピー日記でも述べたように試合自体にはさほど興味がないターピーでしたが、尊敬するビリヤードの先輩の薦めもあり、自分の力を図る意味もあり、参加することにしました。

試合は12時より。

銚子を出るのは朝9時前(早っ)

B級限定だけあって、普段のハウストーナメントではあまり見かけない顔ぶれがそろいます。

しかし公式戦ではないので、あまり応援に来る方もそう多くはありません。

そんな中、ターピー専属の応援がなんと4名

すごいなターピー

人気者だな

残念ながら私はお店番のため一緒に行けませんでした。

お店を開けた午後3時、応援隊の一人であるマスターに電話をかけました。

(´∇`)|ョ「あ、マスター?今(試合は)どのへん?」

マスター『今?東金。』

(゚∇^)] 「あー東金。・・・東金?」

マスター『もうすぐ帰るよ~』

□】ゝ(・・*) ガチャ・・・

ドンマイ、ターピー

お土産にケーキを買ってきてくれたターピー

嬉しいけどその量、ケーキ屋開けるかと思ったよ

でもありがとう

マスターいわく、「ターピーすごいうまいのに試合に弱いね。」

なぜだろう?

いつもスピリットでばかりついているから箱入りターピーになってしまったのか?

それとも目標とする人意外とビリヤードをすることはテンションのあがらないことなのか?

そうだとするとターピーの関心はあくまで『人』であり、ビリヤードやダーツはその『人』を超える『方法』のひとつにすぎないのであろう。

そこまでターピーをかきたてる『人』とはいったいどんな条件がそろうと、ターピーにとってのその『人』となりうるのだろうか?

興味津々です(・ェ・)

それについてはまた後日、リサーチして述べるとします。

とりあえずは試合お疲れターピー、また玉撞こうぜィ(o^∇^o)ノ
スポンサーサイト

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。