スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「若気のターピー」の巻

ターピー、やっちゃいました。

それはとある真夜中、高速道路を車で走っておりました。

おうちのある銚子へ向けて、快調に車を走らせておりました。

いつもよりちょっと遠出をした、ただそれだけがいつもと違う夜でした。

リラックスして車を運転していたターピーを、突然まばゆい閃光が襲いました。

一瞬、真昼のようにあたりが照らされて、ターピーは何が起きたのか分からずに軽度パニック。

そうです「ヤツ」が光ったのです。

状況を理解したターピーは、とりあえずマスターに電話をしました。

マスターを「人生の先輩」と考えたのか「同類」だと思ったのかはわかりませんが、とにかく電話しました。

そして「大丈夫だよ」という、マスターのよくわからない励ましをいただいて、その後ターピーは無事に銚子まで帰ってきましたとさ。

ちゃんちゃん
スポンサーサイト

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

だから~ビリヤード関係なくね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。